日記

脱毛でコンプレックスとさようなら!

脱毛でコンプレックスとさようなら!

(公開: 2014年4月23日 (水)

物心ついた頃から、腕のムダ毛が細く長いことにものすごいコンプレックスを感じていました。お風呂に入ったときなどにお湯にふわふわと揺れる自分の腕毛...。本当に悲しくなりました。そのことが原因で男の子に陰口を言われたこともありました。中学生になるとお風呂場でこっそり除毛する日々。ツルツルの腕の友人が羨ましくてたまりませんでした。そして社会人になって自由に使えるお小遣いを稼げるようになってからすぐに、迷うことなく脱毛サロンに駆け込みました。 府中 脱毛

手間のワリにはキレイにならない、ワキの自己処理。

手間のワリにはキレイにならない、ワキの自己処理。

(公開: 2014年4月 8日 (火)

毎日処理しなくてはいけないとき本当に嫌だと思います。 処理しても処理しても生えてくるし、カミソリや毛抜きで処理をすると肌が荒れたり、プツプツと毛穴が目立ったり。 一生懸命処理しているのに、一向にキレイになった感じがしない。 体調を崩したり、仕事が忙しくて処理できない時なんかは、絶対にワキが見えるような服を着たり、動作をしないように気をつけなければならないのが本当に面倒です。 急に入院しなくちゃいけなくなった時なんかはどうしたらいいんだろうと思っています。 http://xn--nckg3oobb4313e2oig7cm3otx7cxhzb.com/siki_waki_ranking.html

今ならまだ間に合います

今ならまだ間に合います

(公開: 2014年4月 5日 (土)

関西に住んでて、近々プロポーズを考えてるって方はいませんか?

そんな人はフラッシュモブでプロポーズをしてみては如何ですか?

今、「フラッシュモブジャパン大阪支店」では

フラッシュモブプロポーズのキャンペーンをやってるんですよ。

詳しくは↑のリンク先を読んで欲しいんですが、これがかなりお得なんですよ!

だた、応募締め切りが明日の4月6日となってるので

興味がある方は急いで応募した方が良いですよ!今ならまだ間に合います!

参照:http://news.searchina.ne.jp/2013/1112/national_1112_016.jpg




転職に必要な心構え

転職に必要な心構え

(公開: 2014年3月26日 (水)

実は、就活のときには、ぜひ自己分析(キャリアの棚卸)を経験しておくほうがいいと思いますという記事を読んで実際にためしてみた。だけど、はっきり言ってこれっぽっちも役に立たなかったということ。
一般的に日本企業で体育会系の部活出身の人が望まれる理由は敬語をちゃんと使えるということなのです。体育会系といわれる部活では、常に先輩後輩という上下関係が厳格に守られており、無理をしていなくても身につくものである。
【就活のための基礎】退職金があっても解雇ではなく自己都合での退職だったらそれぞれの会社にもよるのだが、一般的に会社都合の場合ほどは支給されないので、退職するまでに転職先の入社日が決まってからの退職にしよう。
目下のところ志望する企業ではないという事かもしれませんが、要求人のこれとは別の企業と鑑みて多少なりとも長所だと思う点はどこにあるのかを検討してみましょう。
バイトや派遣の仕事を通して得た「職歴」を持って企業自体に面接を何回も受けにでかけてみましょう。やはり就職も出会いの特性が強いので面接を受けまくるのみです。
辛酸を舐めた人間は仕事においてもへこたれない。その力はあなた方の武器と言えるでしょう。今後の仕事において相違なく役立つ日があるでしょう。
役に立つ実務経験が一定以上にある人なら、人材紹介会社等も利用してみてもよいだろう。お金を払ってまで人材紹介会社を利用して社員を募集している場合は、やはり経験豊富な人材を求めているのである。


埼玉から来てくれます。

埼玉から来てくれます。

(公開: 2014年3月15日 (土)

今度、家の改築をするので、改築業者と足場工事業者を探してる

って会社の同僚に話したら「良い足場業者を知ってるよ」って言って


↑ここを教えてくれました。

友人の家の改築の時にすごく丁寧な仕事をしてくれたんだって。

でも埼玉の業者ですね・・・うちは千葉なんですが・・・

ああ、関東圏内ならどこでも来てくれるのか、それは凄いですね~

まあ、同僚のオススメならここに依頼してみますかね。

参照:http://img01.eshizuoka.jp/usr/bisyoaki/image004.jpg

感動間違いなし!

感動間違いなし!

(公開: 2014年1月30日 (木)

休憩中に、同僚達とプロポーズの話になりました。

全員まだ独身なのに何故か(笑)

で、同僚の一人が「感動のフラッシュモブプロポーズ」がしたいって言って

動画を見せて来ました。

ほう、これはなかなか・・・良いですねえ(^_^)

参照:http://pressrelease-zero.jp/releaseimage/cp/8d15fe7388c3b14d3f6b4817e0d3ee1f.JPG

↑こんなん、絶対感動しちゃいますよね。

思い出にも残るだろうし!

でも、ここまでしといて離婚しちゃったら悲惨ですね(^_^;)

離婚の心配のない、円満な夫婦生活が送れるって確信がなければ出来ませんよ(笑)

まあでも、モブの一員になって参加するのは楽しそうですね!